M.Tさん (城星学園小学校 卒業)

開明中
桃山学院中 合格

理科塾のかかわり:自立学習 および 集団授業

私はこの春、第一志望だった開明中学に合格しました。

私のお話が参考になるかどうかわかりませんが、読んでいただけると光栄です。

小4まで大手の塾に通っていましたが、あまりなじめずにいました。

勉強もあまり好きではなく、上の中学校にそのまま上がってもいいかなと思っていました。

5年も半ばになって、母の友人の娘さんが開明中学に入ったと聞きました。

すごく優しくてかしこくてあこがれていたので、急に開明中学が気になってきました。

でも成績はどん底でとても行けそうにありませんでした。

 

5年生の終わりに母が理科塾のことを聞いて来ました。

理科が大嫌いだったのでその解消のつもりで来てみましたが、算数も国語もみてもらえてびっくりしました。

わたしが受けたのは集団個別という自立学習みたいなのだったのですが(教室注:もろに自立学習です)、自分のペースで勉強が出来て、わからないとすぐに質問できるのが遅れている私にはぴったりでした。

自分でやれた分が身につく感じがして、行く日数を増やして、ゴールデンウィーク頃には行ってた塾をやめて理科塾だけにしました。

あとはとにかく塾が開いてる限り、ずっといてました。

 

体調や気分などで進み方がよくないときは先生は無理をさせず「寝とき」とまで言ってくれて、とても気が楽でした。

10月の五ツ木・駸々堂(模試)でE判定からD判定になった時はほんとうにうれしかったです。(今から考えたら全然追いついてなかったのですが)

あとはとにかく過去問題をやりまくりました。15年分ぐらい解いたと思います。

解くものがなくなった後は、似た傾向の問題を用意してもらってとにかく解きました。

あれが自信になりました。

 

入試当日はものすごく緊張して朝ごはんが食べれませんでした。

メールで「朝ごはん食べられなかった」と言うと先生から「ダイエットもできてカンペキやーん」と返ってきてすごく気が楽になりました。

入試問題は簡単に思えました。見直しもしてまだ時間が余って、逆にすごく不安になりました。

発表の時はあまり信じられなくて、喜ぶ母を見て「合格したんだなあ」と思っていました。

 

こんな私でも間に合ったのですから、皆さんもあきらめないで頑張ってください。

 

【理科塾から】

Mさんが来た日のことはよく覚えています。

見せていただいた成績はちょっとびっくりでしたが、その目力に期待できるものはありました。

来るようになって、言えば言っただけ出せば出しただけ課題をこなしてくる粘り強さに「理科塾伝統のシンデレラは今年はこの子かも…」と思ったものです。

人柄の良さが災いになり友達関係などで苦しんだこともあったけど、よく耐え抜きましたね。

厳しい学校だけどついていけば大丈夫。 期待しています!